writeroom-mode 20170228.1521(in MELPA)
Minor mode for distraction-free writing

概要

writeroom-mode.el は、Mac OS XやiOSの WriteRoom
Emacsに移植したものです。

<2014-12-19 Fri> 同種ツールtabula-rasaも紹介しました。

本家は有料ですが、こっちの方はもちろん無料です(笑)

M-x writeroom-mode は邪魔な装飾を一切排除し、
執筆に集中するためのマイナーモードです。

有効にすると、以下のような効果になります。

  • フルスクリーン
  • 透過を無効
  • メニューバー無効
  • ツールバー無効
  • スクロールバー無効
  • C-x 1 (その他のウィンドウを削除)
  • fringe無効
  • モードライン無効!
  • 文章を画面中央にもっていく
  • 上下のマージンも設定できる(オプション)

スクリーンショットを見ればわかりますが
モードラインすら吹っ飛ばした画面は圧巻です。

20141218063135.png
Fig1: 邪魔な装飾一切排除!集中せよ集中せよ!

20141218063306.png
Fig2: 上下のマージンを設定したとき

インストール

パッケージシステムを初めて使う人は
以下の設定を ~/.emacs.d/init.el の
先頭に加えてください。

(package-initialize)
(setq package-archives
      '(("gnu" . "http://elpa.gnu.org/packages/")
        ("melpa" . "http://melpa.org/packages/")
        ("org" . "http://orgmode.org/elpa/")))

初めてwriteroom-modeを使う方は
以下のコマンドを実行します。

M-x package-install writeroom-mode

アップグレードする方は、
以下のコマンドでアップグレードしてください。
そのためにはpackage-utilsパッケージが必要です。

M-x package-install package-utils (初めてアップグレードする場合のみ)
M-x package-utils-upgrade-by-name writeroom-mode

設定 141218060415.writeroom-mode.1.el(以下のコードと同一)

(require 'writeroom-mode)
;; 有効にするメジャーモード
(setq writeroom-major-modes '(text-mode org-mode))
;; 横幅を80桁に設定
(setq writeroom-width 80)
;; ;; 上のマージンを100に設定
;; (setq writeroom-border-width 100)
;; ;; その際以下の設定が必要
;; (push 'writeroom-toggle-internal-border-width
;;       writeroom-global-effects)

実行方法

$ wget http://rubikitch.com/f/141218060415.writeroom-mode.1.el
$ emacs -Q -f package-initialize -l 141218060415.writeroom-mode.1.el

本サイト内の関連パッケージ


本日もお読みいただき、ありがとうございました。参考になれば嬉しいです。