smart-mode-line 20160818.508(in MELPA)
A color coded smart mode-line.

概要

smart-mode-line.elは mode-line をかっこよくします!

大きな特徴としては、以下の特徴があります。

  • カラフルになる
  • 編集中のファイル名でディレクトリも表示される
  • パスの短縮記法が使える
  • 非表示のマイナーモードを設定できる
  • GUIでカスタマイズできる

sml/replacer-regexp-list はファイル名の短縮ができます。

この設定では

~/junk/140816/140816115603.txt

:J:140816115603.txt
のように表示されます。

カスタマイズは
M-x sml/customize
で行えます。

いろいろカスタマイズして自分だけのかっこいい モードライン を作ってください。

インストール

パッケージシステムを初めて使う人は
以下の設定を ~/.emacs.d/init.el の
先頭に加えてください。

(package-initialize)
(setq package-archives
      '(("gnu" . "http://elpa.gnu.org/packages/")
        ("melpa" . "http://melpa.org/packages/")
        ("org" . "http://orgmode.org/elpa/")))

初めてsmart-mode-lineを使う方は
以下のコマンドを実行します。

M-x package-install smart-mode-line

アップグレードする方は、
以下のコマンドでアップグレードしてください。
そのためにはpackage-utilsパッケージが必要です。

M-x package-install package-utils (初めてアップグレードする場合のみ)
M-x package-utils-upgrade-by-name smart-mode-line

設定 140816084228.smart-mode-line.1.el(以下のコードと同一)

(require 'smart-mode-line)
;;; この変数を定義しておかないとエラーになるバグあり
(setq sml/active-background-color "gray60")
;;; 桁番号も表示させる
(column-number-mode 1)
;;; 読み込み専用バッファは%で表示
(setq sml/read-only-char "%%")
;;; 修正済みバッファは*で表示
(setq sml/modified-char "*")
;;; helm-modeとauto-complete-modeのモードライン表示を隠す
(setq sml/hidden-modes '(" Helm" " AC"))
;;; これがないと表示がはみでる
(setq sml/extra-filler -10)
;;; sml/replacer-regexp-listはモードラインでのファイル名表示方法を制御
(add-to-list 'sml/replacer-regexp-list '("^.+/junk/[0-9]+/" ":J:") t)
;;; これを入れないとsmart-mode-lineを読み込むたびに
;;; Loading a theme can run Lisp code.  Really load? (y or n)
;;; と聞いてくる。
(setq sml/no-confirm-load-theme t)
(sml/setup)
(sml/apply-theme 'respectful)
;;; その他のthemeを設定
;;(sml/apply-theme 'dark)
;;(sml/apply-theme 'light)

実行方法

$ wget http://rubikitch.com/f/140816084228.smart-mode-line.1.el
$ emacs -Q -f package-initialize -l 140816084228.smart-mode-line.1.el

20140816120634.png
Fig1: ビフォー

20140816120326.png
Fig2: アフター

本日もお読みいただき、ありがとうございました。参考になれば嬉しいです。