nyan-mode 20160429.1323(in MELPA)
Nyan Cat shows position in current buffer in mode-line.

概要

nyan-mode.el は、モードラインにてかわいい猫ちゃんが
バッファの大まかな位置を知らせてくれます。

モードラインに居座るかわいいスクロールバーみたいなものです。

ただ、大画面で使っていると猫の画像が小さくてわかりにくいかも…

拡大できれば言うことなしなんですけどねー。

猫の画像はxpmフォーマットなので、
Emacsを野良ビルドする際の configureオプション
--without-xpm を付けていると動作しません。

Cannot display image: (Invalid image type `xpm')

と怒られます。

萌え要素はなくなりますが、 sml-modeline.el
モードラインにて大まかな位置をお知らせしてくれます。

20150202032059.png
Fig1: バッファの先頭

20150202032115.png
Fig2: バッファの真ん中あたり

20150202032137.png
Fig3: バッファの末尾

20150202033433.png
Fig4: 拡大したところ

インストール

パッケージシステムを初めて使う人は
以下の設定を ~/.emacs.d/init.el の
先頭に加えてください。

(package-initialize)
(setq package-archives
      '(("gnu" . "http://elpa.gnu.org/packages/")
        ("melpa" . "http://melpa.org/packages/")
        ("org" . "http://orgmode.org/elpa/")))

初めてnyan-modeを使う方は
以下のコマンドを実行します。

M-x package-install nyan-mode

アップグレードする方は、
以下のコマンドでアップグレードしてください。
そのためにはpackage-utilsパッケージが必要です。

M-x package-install package-utils (初めてアップグレードする場合のみ)
M-x package-utils-upgrade-by-name nyan-mode

実行方法

$ wget http://rubikitch.com/f/150202031428.nyan-mode.1.el
$ emacs -Q -f package-initialize -l 150202031428.nyan-mode.1.el


本日もお読みいただき、ありがとうございました。参考になれば嬉しいです。