eshell-prompt-extras 20160926.1723(in MELPA)
Display extra information for your eshell prompt.

概要

eshell-prompt-extras.elは eshell のプロンプトに
git の状態を表示するEmacs Lispです。

Python virtual environment にも対応しています。

前のバージョン とは設定方法が変わりました。

また、プロンプトのデザインはthemeという形で
指定するようになりました。

このバージョンでは3種類のthemeが用意されています。

  • epe-theme-lambda
  • epe-theme-geoffgarside
  • epe-theme-dakrone

残念ながら「λ」という文字はハードコーディングされてしまいました…。

インストール

パッケージシステムを初めて使う人は
以下の設定を ~/.emacs.d/init.el の
先頭に加えてください。

(package-initialize)
(setq package-archives
      '(("gnu" . "http://elpa.gnu.org/packages/")
        ("melpa" . "http://melpa.org/packages/")
        ("org" . "http://orgmode.org/elpa/")))

初めてeshell-prompt-extrasを使う方は
以下のコマンドを実行します。

M-x package-install eshell-prompt-extras

アップグレードする方は、
以下のコマンドでアップグレードしてください。
そのためにはpackage-utilsパッケージが必要です。

M-x package-install package-utils (初めてアップグレードする場合のみ)
M-x package-utils-upgrade-by-name eshell-prompt-extras

設定 140817155114.eshell-prompt-extras.1.el(以下のコードと同一)

(eval-after-load 'esh-opt
  '(progn (require 'eshell-prompt-extras)
          (setq eshell-highlight-prompt nil
                eshell-prompt-function 'epe-theme-lambda)))

実行方法

$ wget http://rubikitch.com/f/140817155114.eshell-prompt-extras.1.el
$ emacs -Q -f package-initialize -l 140817155114.eshell-prompt-extras.1.el

20140822081952.png
Fig1: epe-theme-lambda

20140822082020.png
Fig2: epe-theme-geoffgarside

20140822082042.png
Fig3: epe-theme-dakrone

本日もお読みいただき、ありがとうございました。参考になれば嬉しいです。