worf 20170306.1230(in MELPA)
A warrior does not press so many keys! (in org-mode)

概要

<2015-03-17 Tue> org-multiple-keymap.el は見出し行以外でも操作を簡便に!

worf.el は、 org-modevi のような操作性を実現します。

org-modeには speed key という見出し行の先頭限定の操作があります。

それをviっぽくしたのがworfです。

Emacsを使いながらも、viの軽快な操作性に憧れている人は
試してみる価値があります。

M-x worf-mode でマイナーモードが有効になり、
モードラインに「✇」が表示されます。

基本はもちろんhjklです。

jとkは見出し間を移動し、
hが親見出し、lが子見出しへ移動します。

iがTAB、IがS-TAB相当の挙動をするので、折畳み・展開が楽になります。

oでリンクをたどれます。

gで見出しをhelmで選択できます。

他にも様々なコマンドが実装されています。

マニュアルはこちら

HTML
http://abo-abo.github.io/worf/README.html
org
https://raw.githubusercontent.com/abo-abo/worf/gh-pages/README.org

インストール

パッケージシステムを初めて使う人は
以下の設定を ~/.emacs.d/init.el の
先頭に加えてください。

(package-initialize)
(setq package-archives
      '(("gnu" . "http://elpa.gnu.org/packages/")
        ("melpa" . "http://melpa.org/packages/")
        ("org" . "http://orgmode.org/elpa/")))

初めてworfを使う方は
以下のコマンドを実行します。

M-x package-install worf

アップグレードする方は、
以下のコマンドでアップグレードしてください。
そのためにはpackage-utilsパッケージが必要です。

M-x package-install package-utils (初めてアップグレードする場合のみ)
M-x package-utils-upgrade-by-name worf

本サイト内の関連パッケージ


本日もお読みいただき、ありがとうございました。参考になれば嬉しいです。