solarized-theme 20161222.109(in MELPA)
The Solarized color theme, ported to Emacs.

概要

solarized-theme.elVimのそれ をEmacsに移植したものです。

20150111101912.png
Fig1: (load-theme 'solarized-light t)

20150111101922.png
Fig2: (load-theme 'solarized-dark t)

20150111102324.png
Fig3: (setq solarized-high-contrast-mode-line t)

インストール

パッケージシステムを初めて使う人は
以下の設定を ~/.emacs.d/init.el の
先頭に加えてください。

(package-initialize)
(setq package-archives
      '(("gnu" . "http://elpa.gnu.org/packages/")
        ("melpa" . "http://melpa.org/packages/")
        ("org" . "http://orgmode.org/elpa/")))

初めてsolarized-themeを使う方は
以下のコマンドを実行します。

M-x package-install solarized-theme

アップグレードする方は、
以下のコマンドでアップグレードしてください。
そのためにはpackage-utilsパッケージが必要です。

M-x package-install package-utils (初めてアップグレードする場合のみ)
M-x package-utils-upgrade-by-name solarized-theme

設定 150111101612.solarized.el(以下のコードと同一)

;;; カスタマイズできる項目!
;;; これらはload-themeの前に配置すること
;; fringeを背景から目立たせる
;; (setq solarized-distinct-fringe-background t)
;;
;; mode-lineを目立たせる(Fig3)
;; (setq solarized-high-contrast-mode-line t)
;;
;; bold度を減らす
;; (setq solarized-use-less-bold t)
;;
;; italicを増やす
;; (setq solarized-use-more-italic t)
;;
;; インジケータの色を減らす (git-gutter, flycheckなど)
;; (setq solarized-emphasize-indicators nil)
;;
;; orgの見出し行の文字の大きさを変えない
;; (setq solarized-scale-org-headlines nil)
;;
;; フォントサイズを変更しない
;; (setq solarized-height-minus-1 1)
;; (setq solarized-height-plus-1 1)
;; (setq solarized-height-plus-2 1)
;; (setq solarized-height-plus-3 1)
;; (setq solarized-height-plus-4 1)

(load-theme 'solarized-light t)
;; (load-theme 'solarized-dark t)

実行方法

$ wget http://rubikitch.com/f/150111101612.solarized.el
$ emacs -Q -f package-initialize -l 150111101612.solarized.el


本日もお読みいただき、ありがとうございました。参考になれば嬉しいです。