poporg 20170303.526(in MELPA)
Pop a comment or string to an empty buffer for text editing

概要

poporg.el は、プログラム中の複数行の文字列・コメントを
独立したバッファで編集します。

長いコメントをそのままで編集しづらいと感じたら
ぜひとも使ってみてください。

提供しているコマンドは M-x poporg-dwim のみです。

20150607170222.png
Fig1: ここでM-x poporg-dwimを実行すると

20150607170227.png
Fig2: 別バッファ(org-mode)でコメントが抽出され

20150607170238.png
Fig3: 編集し

20150607170242.png
Fig4: C-x C-sあるいはM-x poporg-dwimで反映!

インストール

パッケージシステムを初めて使う人は
以下の設定を ~/.emacs.d/init.el の
先頭に加えてください。

(package-initialize)
(setq package-archives
      '(("gnu" . "http://elpa.gnu.org/packages/")
        ("melpa" . "http://melpa.org/packages/")
        ("org" . "http://orgmode.org/elpa/")))

初めてpoporgを使う方は
以下のコマンドを実行します。

M-x package-install poporg

アップグレードする方は、
以下のコマンドでアップグレードしてください。
そのためにはpackage-utilsパッケージが必要です。

M-x package-install package-utils (初めてアップグレードする場合のみ)
M-x package-utils-upgrade-by-name poporg

本サイト内の関連パッケージ


本日もお読みいただき、ありがとうございました。参考になれば嬉しいです。