org-table-sticky-header 20170317.1913(in MELPA)
Sticky header for org-mode tables

概要

行数の多い表は、表題を見失いがちですよね。
org-table-sticky-header.el はorg-modeの表に対して、header-lineに表題を表示させるようにします。
M-x org-table-sticky-header-modeを実行するとこのようになります。

demo.gif
Fig1: 表題を見失わない!

長い表を使っているのならば、ぜひとも導入してみてください。
常に有効にするならばフックを設定してください。

僕は大きな表が含まれるorgファイルに対して個別にファイルローカル変数で設定しています。

# -*- eval: (org-table-sticky-header-mode t) -*-

のように。

インストール

パッケージシステムを初めて使う人は
以下の設定を ~/.emacs.d/init.el の
先頭に加えてください。

(package-initialize)
(setq package-archives
      '(("gnu" . "http://elpa.gnu.org/packages/")
        ("melpa" . "http://melpa.org/packages/")
        ("org" . "http://orgmode.org/elpa/")))

初めてorg-table-sticky-headerを使う方は
以下のコマンドを実行します。

M-x package-install org-table-sticky-header

アップグレードする方は、
以下のコマンドでアップグレードしてください。
そのためにはpackage-utilsパッケージが必要です。

M-x package-install package-utils (初めてアップグレードする場合のみ)
M-x package-utils-upgrade-by-name org-table-sticky-header


設定 170221060029.org-table-sticky-header.el(以下のコードと同一)

(add-hook 'org-mode-hook 'org-table-sticky-header-mode)

実行方法

$ wget http://rubikitch.com/f/170221060029.org-table-sticky-header.el
$ emacs -Q -f package-initialize -l 170221060029.org-table-sticky-header.el

本日もお読みいただき、ありがとうございました。参考になれば嬉しいです。