『前回は休憩コンテンツでしたね』
「どうだろう〜」
『ちょっと反応見てみないとわからないかな』
「どうあれ、一連のEmacs Lisp回は一段落したと」
『そうだね。かなり長かったから』
「キリないし」
『ああ。できることが多いからね』
「ネットアクセスもできるから、Emacs LispでWebAPIをいじったりもできるし」
『うん。まだ触れてないけどそういうパッケージはたくさんあるね』
「じゃあ今回は」
『一連のEmacs Lisp回でプログラミングもついてきたと思うから…』
「思うから?」
『ソースコード検索の話題にしよう』
「grepとか?」
『grepは時代遅れだよ、ソースコード検索においてはね』
「えっ、まぁたしかに?the_silver_searcherとかあるし…」
『もっと速いのあるよ』
「まぢか」
『まさにgrepの王者とでも言うべき新鋭がいる』
「おお」
『しかもWindowsバイナリもある』
「おおお」
『気になるよね?』
「気になる!というわけで」
『続きは本文で♪』

今回のメルマガであなたが得られる結果は、
- スピード狂たちによるソースコード検索レース
- 最速grepはコレ!
- Emacsから最速で検索する優れたインターフェース3選
- grepと同様に使うための工夫
となります。

豪華な入塾特典付きで、初月無料月々527円のるびきち塾。
Emacsについて、人生の質を上げる方法について
メルマガでも個別メールでも懇切丁寧に指導します。
絶対に損はさせませんので、ぜひとも登録してください。
http://www.mag2.com/m/0001373131.html
1週間あたり缶ジュース1本分の投資で、僕があなたのメンターになります。

本日もお読みいただき、ありがとうございました。参考になれば嬉しいです。