helm-tramp 20170419.135(in MELPA)
Tramp helm interface for ssh server and docker

概要

helm-tramp.el は ~/.ssh/config 内で書かれているサーバをhelmインターフェースで選択し、Trampで開きます。
現在のところ ssh のみ対応しています。
~/.ssh/configが存在しないときは動作しません。

僕の環境では

Host github.com
略

と書いていますので、以下の2つが候補に出てきます。

/scp:github.com:/
/scp:github.com|sudo:github.com:/

アクションはそのまま開く( find-file ) だけです。

多くのSSHホストを管理してTrampで開くのであれば便利です。

anythingインターフェースの anything-tramp パッケージも存在します。

インストール

パッケージシステムを初めて使う人は
以下の設定を ~/.emacs.d/init.el の
先頭に加えてください。

(package-initialize)
(setq package-archives
      '(("gnu" . "http://elpa.gnu.org/packages/")
        ("melpa" . "http://melpa.org/packages/")
        ("org" . "http://orgmode.org/elpa/")))

初めてhelm-trampを使う方は
以下のコマンドを実行します。

M-x package-install helm-tramp

アップグレードする方は、
以下のコマンドでアップグレードしてください。
そのためにはpackage-utilsパッケージが必要です。

M-x package-install package-utils (初めてアップグレードする場合のみ)
M-x package-utils-upgrade-by-name helm-tramp

本日もお読みいただき、ありがとうございました。参考になれば嬉しいです。