helm-make 20170206.1323(in MELPA)
Select a Makefile target with helm

概要

helm-make.elは単一コマンドM-x helm-makeを提供します。
M-x helm-makeはMakefileのターゲットをhelm/ido/ivyインターフェースで選択します。
数引数をつければ「-jN」(並列処理)を実行できます。
たくさんのMakefileターゲットを持つプロジェクトを管理するのに便利です。

インターフェースはhelm-make-completion-methodで設定します。
インターフェースがidoやivyを選択してもコマンドがhelm-makeなのはちょっと変な気もしますが、
そのあたりはaliasでなんとかしてください(笑)

図は/tmp/emacs-25.1/ で実行したところです。

20161013144920.png
Fig1: M-x helm-make (helmインターフェース)

20161013144929.png
Fig2: M-x helm-make (idoインターフェース)

20161013144938.png
Fig3: M-x helm-make (ivyインターフェース)

20161013144954.png
Fig4: infoを選択したところ

インストール

パッケージシステムを初めて使う人は
以下の設定を ~/.emacs.d/init.el の
先頭に加えてください。

(package-initialize)
(setq package-archives
      '(("gnu" . "http://elpa.gnu.org/packages/")
        ("melpa" . "http://melpa.org/packages/")
        ("org" . "http://orgmode.org/elpa/")))

初めてhelm-makeを使う方は
以下のコマンドを実行します。

M-x package-install helm-make

アップグレードする方は、
以下のコマンドでアップグレードしてください。
そのためにはpackage-utilsパッケージが必要です。

M-x package-install package-utils (初めてアップグレードする場合のみ)
M-x package-utils-upgrade-by-name helm-make

設定 161013144745.helm-make.el(以下のコードと同一)

;;; (setq helm-make-completion-method 'ido)
;;; (defalias 'ido-make 'helm-make)
;;; (setq helm-make-completion-method 'ivy)
;;; (defalias 'ivy-make 'helm-make)
(setq helm-make-completion-method 'helm)

実行方法

$ wget http://rubikitch.com/f/161013144745.helm-make.el
$ emacs -Q -f package-initialize -l 161013144745.helm-make.el


本日もお読みいただき、ありがとうございました。参考になれば嬉しいです。