helm-google 20170407.1156(in MELPA)
Emacs Helm Interface for quick Google searches

概要

M-x helm-google は入力をインクリメンタルにgoogle検索し、その結果をhelmで表示します。
regionを設定しているときはその文字列を検索対象とします。

このコマンドはクエリそのものをGoogleに渡しているため、helmはあくまでも検索結果を表示しているに過ぎません。
helmの強力な絞り込み検索機能は使えないことに注意してください。

Google検索の方法はHTMLスクレイピング・APIの2通りあります。
スクレイピングによる方法は結果を10件表示できますが、デザイン変更されたときにhelm-googleが対応しないと使えません。
APIは安定していますが、結果を4件しか表示できません。
デフォルトではスクレイピングします。

20151014114352.png
Fig1: M-x helm-google emacs lisp

インストール

パッケージシステムを初めて使う人は
以下の設定を ~/.emacs.d/init.el の
先頭に加えてください。

(package-initialize)
(setq package-archives
      '(("gnu" . "http://elpa.gnu.org/packages/")
        ("melpa" . "http://melpa.org/packages/")
        ("org" . "http://orgmode.org/elpa/")))

初めてhelm-googleを使う方は
以下のコマンドを実行します。

M-x package-install helm-google

アップグレードする方は、
以下のコマンドでアップグレードしてください。
そのためにはpackage-utilsパッケージが必要です。

M-x package-install package-utils (初めてアップグレードする場合のみ)
M-x package-utils-upgrade-by-name helm-google

設定 151014113153.helm-google.el(以下のコードと同一)

(require 'xml)
(setq helm-google-tld "co.jp")
;;; Google側のサイトデザイン変更で動かなくなったらAPI検索に切替える
;; (setq helm-google-search-function 'helm-google-api-search)
;;; ブラウザをEWWにすればEmacs内で完結する
(setq browse-url-browser-function 'eww-browse-url)

実行方法

$ wget http://rubikitch.com/f/151014113153.helm-google.el
$ emacs -Q -f package-initialize -l 151014113153.helm-google.el

本サイト内の関連パッケージ


本日もお読みいただき、ありがとうございました。参考になれば嬉しいです。