gotham-theme 20170426.1411(in MELPA)
A very dark Emacs color theme.

概要

gotham-theme.el は、端末にも対応しているダークなカラーテーマです。

多くのパッケージに対応しています。

  • font-lock
  • isearch
  • mode-line
  • header-line
  • custom
  • compilation
  • diff
  • erc
  • ediff
  • eshell
  • elfeed
  • flymake
  • flyspell
  • ido
  • makefile
  • outline
  • pulse
  • rcirc
  • semantic
  • speedbar
  • show-paren-mode
  • term
  • widget
  • which-func
  • whitespace
  • ace-jump-mode
  • auctex
  • auto-complete
  • circe
  • company
  • ecb
  • flycheck
  • enh-ruby-mode
  • helm
  • hydra
  • jabber
  • js2-mode
  • linum-relative
  • lui
  • magit 2.1
  • magit 1.4
  • markdown-mode
  • org
  • popup
  • powerline
  • rainbow-delimiters
  • rst-mode
  • smartparens
  • smart-mode-line
  • web-mode
  • undo-tree

20150819222117.png
Fig1: emacs-lisp-mode

20150819222122.png
Fig2: magit

20150819222125.png
Fig3: grep

20150819222128.png
Fig4: outline-mode

20150819222132.png
Fig5: org-mode

20150819222136.png
Fig6: dired

20150819222141.png
Fig7: web-mode

20150819222145.png
Fig8: markdown-mode

20150819222151.png
Fig9: helm

インストール

パッケージシステムを初めて使う人は
以下の設定を ~/.emacs.d/init.el の
先頭に加えてください。

(package-initialize)
(setq package-archives
      '(("gnu" . "http://elpa.gnu.org/packages/")
        ("melpa" . "http://melpa.org/packages/")
        ("org" . "http://orgmode.org/elpa/")))

初めてgotham-themeを使う方は
以下のコマンドを実行します。

M-x package-install gotham-theme

アップグレードする方は、
以下のコマンドでアップグレードしてください。
そのためにはpackage-utilsパッケージが必要です。

M-x package-install package-utils (初めてアップグレードする場合のみ)
M-x package-utils-upgrade-by-name gotham-theme

設定

(load-theme 'gotham t)

実行方法

$ emacs -Q -f package-initialize -eval '(load-theme (quote gotham) t)'


本日もお読みいただき、ありがとうございました。参考になれば嬉しいです。