focus 20170520.901(in MELPA)
Dim the font color of text in surrounding sections

概要

コードや文章を読んでいるとき、
現在の関数や文・パラグラフに集中したいことがあります。

focus.el は、現在のTHING(thing-at-point 的な意味で)以外の部分を
暗い文字で表示することにより現在のTHINGを目立たせます。

ソースコード(prog-mode)においては関数(defun)を、
テキスト(text-mode)においてはセンテンスを目立たせます。

M-x focus-mode でマイナーモードを有効にしてこの表示方法にします。

さらにC-c C-q(focus-read-only-mode)で閲覧用モードとなり、
SPC、S-SPCで前後のTHINGに移動し、中央に表示します。

SPCを押すことで関数・センテンス単位で読み進められます。

fancy-narrow.el(レビュー) では特定の範囲を目立つようにしますが、
focus-read-only-modeは、それを自動的に行っていると思ってください。

20150528091518.png
Fig1: 元々の表示

20150528091527.png
Fig2: M-x focus-modeで現在の文を目立つように表示

インストール

パッケージシステムを初めて使う人は
以下の設定を ~/.emacs.d/init.el の
先頭に加えてください。

(package-initialize)
(setq package-archives
      '(("gnu" . "http://elpa.gnu.org/packages/")
        ("melpa" . "http://melpa.org/packages/")
        ("org" . "http://orgmode.org/elpa/")))

初めてfocusを使う方は
以下のコマンドを実行します。

M-x package-install focus

アップグレードする方は、
以下のコマンドでアップグレードしてください。
そのためにはpackage-utilsパッケージが必要です。

M-x package-install package-utils (初めてアップグレードする場合のみ)
M-x package-utils-upgrade-by-name focus

本サイト内の関連パッケージ


本日もお読みいただき、ありがとうございました。参考になれば嬉しいです。