「なんか今週暑いね」
『ほんっと(笑)』
「5月はちょうどいい気候かと思ったら、初夏?」
『東京では夏日が当たり前になっとるし…』
「数年前だったかな、5月で30度超えたことあった」
『こわっ』
「なのに朝晩は冷えるんだよね」
『そうだよね、体調管理しっかりとね』
「暑い日といえば…」
『近所の子どもたちが水遊びしてる』
「楽しそうだね〜、冷たい飲み物とかアイスも美味しい♪」
『アイス…何年食べてないか』
「るびきちさん、アイス食べないの?」
『甘すぎて耐えられない(笑)』
「じゃあ何を?」
『冷凍ブルーベリーや冷凍ラズベリーが好き』
「ポリフェノールいっぱいで健康的だよね」
『ああ!それにアイス感覚で食べられる』
「るびきちさん糖質制限してるんだよね」
『してるよ。甘いのは瞬間的には快感なんだけど、後でパワーダウンしてしまう…』
「なるほど、常に健康とエネルギーについて気にしてるるびきちさんらしい」
『健康とエネルギーは最重要と考えてるから』
「寝たきりも経験したもんね…」
『あんなのは二度とごめんだ』
「さて、今回のメルマガは?」
『外部プログラム呼び出しの続き』
「続きあるの?」
『シェルを使わないで呼び出す方法ね』
「なんで?」
『たまにシェルが邪魔になるからその理由もこめて』
「なるほどね、ってなわけで」
『続きは本文で♪』

今回のメルマガであなたが得られる結果は、
- 情報の界層
- 図書館のメリット
- 外部プログラムとシェル
- シェルの弊害
- シェルを媒介せずにプログラムを起動する関数
- ホームディレクトリを展開する関数
となります。

豪華な入塾特典付きで、初月無料月々527円のるびきち塾。
Emacsについて、人生の質を上げる方法について
メルマガでも個別メールでも懇切丁寧に指導します。
絶対に損はさせませんので、ぜひとも登録してください。
http://www.mag2.com/m/0001373131.html
1週間あたり缶ジュース1本分の投資で、僕があなたのメンターになります。

本日もお読みいただき、ありがとうございました。参考になれば嬉しいです。