『EmacsさんはWindowsユーザに対してはドSだよね』
「ほんとそれ。Windowsに恨みでもあるんじゃないか(笑)」
『そう思いたくなるよね』
「CygwinとかMSYS2とかMSVCとかバイナリもいろいろあって…」
『統一化されていないのはきつい』
「いい加減1つに統一してほしいわ」
『それができたらWindowsでも使いやすくなるのに』
「システムが協調してない感じ」
『Emacsのメイン環境はプログラム間の協調性が前提だからね』
「Windows Subsystem for Linuxは希望の星か」
『そうなればいいけど、今度はファイル名で混同しそうだ』
「苦難は続くけど、以前よりはましになるだろうね」
『ああ、きっとね』

今回のメルマガであなたが得られる結果は、
- Windowsユーザでも使えるEmacs Lispによるgrepの実装
- 爆速grepの使い方
- メジャーモードを定義する意義
- 1行で定義できるメジャーモードとは?
- メジャーモードを定義するための簡単な公式
- もうひとつのWindows用クリップボード履歴ツール
となります。

豪華な入塾特典付きで、初月無料月々527円のるびきち塾。
Emacsについて、人生の質を上げる方法について
メルマガでも個別メールでも懇切丁寧に指導します。
絶対に損はさせませんので、ぜひとも登録してください。
http://www.mag2.com/m/0001373131.html
1週間あたり缶ジュース1本分の投資で、僕があなたのメンターになります。

本日もお読みいただき、ありがとうございました。参考になれば嬉しいです。